2011年06月24日

no-title

2011061410580000.jpg2011061410590001.jpg2011061612240000.jpg2011061612230000.jpg2011061812020000.jpg2011062114450000.jpg2011062114440000.jpg2011062001160000.jpg2011062208130000.jpg2011062001160000.jpg

トダテ キョウコ様
デイヴ様
キャンドルライツ基金へのお振込み、ありがとうございます。
大切に用いさせていただきます。



100日が過ぎましたが、こちらは変わらずの地獄です。

けれども、その中で皆さんと楽しく過ごさせていただけています。

まごころ広場に併せて、大ヶ口に生まれたかけはし広場も担当しています。

『一人でいると悪いように悪いように考えてしまうけんど、ここでみんなと会ってると元気が出てくっべ。大切な場所だあ。』

家も船も流されたお父さんが笑顔を見せてくださいます。


両広場のある大槌町では、在宅避難されている方々(親戚や知人の家に避難されている方々など)への食糧・物資の配給が、明日で打ち切られます。

仮設住宅に入られた方々に対しても、電気製品6点セットを手切れ金代わりに、物資、食糧の配給が終了しました。

行政では無理です。

民間による、おにぎりの炊き出しが必要な段階に引き戻されました。

家族を失い、家を失い、仕事を失い、蓄えもないご高齢の人達が、今またお腹を空かせるようになります。

まごころ広場を運営しながら、『炊き出しよりも音楽イベントを増やしたいなぁ』などと考えていました。
もちろん癒しも大切ですが、空腹や絶望感を二の次にする事はできません。

まごころ広場のおかあさんたち、かけはし広場のお父さんたち、臼澤館長、支援して頂いている方々に『両広場を本当にお困りの方々への食糧配給所にしたい』と相談すると、皆さん賛成していただけました。

3食分は無理、1日に味噌おにぎりお一人2個だけかもしれないけれど、お渡しする事ができる、お届けする事ができる基地にしたいと思っています。



皆さん、お祈りお願いします。
見捨てられたと絶望されている方々のために、どうかお祈りください。



遠野市社会福祉協議会から、可愛い軽自動車をお借りしています。
梅雨入りしましたが、バイクで走り回らないですみます。

負けない象と一緒に今日も頑張ります。

ありがとうございます。


posted by 芋爺 at 03:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | from imoG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

あの日のまごころ広場 by shu

magokoro-37998.jpg大槌町で避難所の方達のポートレート写真を撮り、そのプリントをお渡しするため、5月末日から岩手県に滞在しているフォトグラファーの
"shu"
です。

芋爺からお誘いいただき、大槌滞在中のスナップ写真を時々アップする事になりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

写真は6月14日、まごころ広場でのスナップです。
ブログの更新が滞っていた芋爺を心配している読者の方々にその健在ぶりをお見せしたいという思いを込めて選びました。


それにしても、こんな良い笑顔をしている人達はそういませんよね。w


posted by 芋爺 at 01:36 | Comment(4) | TrackBack(0) | from imoG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

岡田康裕衆議院議員

2011061312480000.jpg2011061319140000.jpg


朝の出発直前に多田まごころネット副代表に呼び止められ、広場に一人連れて行くように指示された。

名刺を見ると『衆議院議員』の肩書きがある。

なんだかな〜、最初はそう思っていた。

行き道では『学者さんや議員さんになんか、あまり期待していませんよ』なんて皮肉も言ってしまった。

話をするうちに、この方は議員としてのパフォーマンスのためにやってきたのではないと気がついた。

前夜は誰にも身分を明かさずに個人ボランティアの登録をして体育館で眠り、朝になって瓦礫撤去部隊の列に黙って並んでいたそうだ。

いい人じゃんw

政治家の限界も素直に認めるだけの正直さも持たれているし、個人としての甘さにも気付かれて悩まれていた。

作業着のまま、最終の電車に乗って帰って行ったけど、翌朝の本会議には間に合ったかな?


posted by 芋爺 at 22:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | from imoG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャンドルライツ基金

P1000033.jpg2011060910310001.jpg2011060911480000.jpg


お礼が遅くなって申し訳ありませんが、キャンドルライツ基金へのご入金、感謝しております。


タカハシ カズトモ様
ナカノ シュン様
アサカワ コンサルティング様
WASSIE様
タカギ コウヘイ様
カラス様
シミズ ミチコ様
おひるのかほり様

本当にありがとうございます。


まごころ広場の飲料類、食材、消耗品、アレルギー対応ベビーフードなどに用いています。

おかげで、おかあさんたちも毎日楽しく、他の被災された方々に料理の腕がふるえています。

小さなともしびが、だんだんと大きくなっているように感じています。

山ひとつ離れた大槌町大ヶ口地区に『かけはし広場』という兄弟広場も生まれ、あわせて担当することになりました。

皆さまのご厚意、大切に用いさせていただきます。

本当に感謝です。
ありがとうございました。


posted by 芋爺 at 21:43 | Comment(1) | TrackBack(0) | from imoG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

ブログ再開のお知らせ(芋爺)

2011061414230000.jpg2011061412160000.jpg

ご心配をおかけしました。すみません。

一部には逃亡の噂も立たせてしまいましたが、ワタクシいまだに頑張っております。



今日もまごころ広場で、幸せな時を過ごさせていただきました。

避難所の方からヤマメを届けていただき、ワラビを届けていただき、おにぎりをいただき、もう、すっかり支援していただきっ放しの毎日です。


今日はクノキファミリーの7回目のライブが行われました。


『ふるさと』を歌った時、聴衆の皆さんが自然と合唱されて、それを見た涙もろい俺は、こらえ切れずにポロポロ泣きました。

今までも来る度に『ふるさと』を歌ってくれたのですが、客席に歌声が生まれたのは初めてでした。

嬉しいひとときでした。


これからも忙しい日々が続きますが、なるべくアップしますね。


posted by 芋爺 at 22:30 | Comment(5) | TrackBack(0) | from imoG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

毎朝寂しいわけですよ

日本財団のボランティアさんたちが乗ったバスに、静岡ボラ協さんのバスに、毎週手を振って別れを惜しむ。

多くのボラさんがやってきて、そして帰っていく。


浅川さんから廣田君までのアレルギー支援の仲間たちとの別れの握手やハグもつらかったけど、なんとか笑ってすごせた。


まごころ広場で一緒に活動したボラ仲間との別れが、このところ毎朝続く。

『またいつか、どこかで』
そう言って笑顔を見せようとしても、泣きそうになってしまう。

毎朝毎朝、寂しいわけですよ。


好きな人との別れの寂しさは、俺の元気を奪っていきますわ。

ま、泣き言です。


posted by 芋爺 at 06:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | from imoG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤバかった

炊き出しにしても、おやつにしても、出来上がりを待って列が出来る。
作る人、受ける人という形を溶かすことが、どうしてもできない。
少しでも美味しいものを、楽しそうなものをという俺の気持ちが、むしろ壁を高くしているような気がする。

被災者への過度の支援が依存症を産む事もある、ということはそれとなく知ってはいた。
俺がやらなきゃ症候群も、離れられない症候群も、知識としては認識している。

そういう問題にはあえて目をつぶって、目の前の課題だけに夢中で対処してきた。


昨日感じた違和感や不安は、考えずにきたそれらの問題が、連発してぶつかってきたから生まれたのだろう。

考えれば考えるほど、何が正解で何が危ういのか判らなくなってきた。


二日間ろくに寝られず、思考も泥沼の中から抜け出せなかった。

朝、臼澤館長に確認すると、思った通り、俺のしたことは好ましくない方向に向かっていたとの事。
薄々感じていたとはいえ、はっきりとしたお答えをいただいてホッとした。




『熱くならず』
『冷めずに』
『温ったかく温ったかく』

『素直をもって自分の不足を認め、勇気をもって修正していく』

『考えるな、感じろ!』


桜井会長の教えを胸に、また修正修正の毎日を過ごしていこう。



高槻塾へ電話すると、折り悪く試合後のマネージャーのお話の最中。
あわてて電話を切る。

マネージャーのお話聴きたかったなぁ。


posted by 芋爺 at 06:28 | Comment(4) | TrackBack(0) | from imoG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

サラダバーとミニドッグ

2011052415160000.jpg

2011052415160001.jpg


土曜、日曜、月曜日とまずまずの成果を残せたと思っていたが、本日のまごころ広場はちょっとマズかった。





2011052413230000.jpg

2011052413230001.jpg

サラダバーのスタイルは、楽しんでいただけたとは言えなかったようだ。
配給の感覚が強く出たのかなぁ。

寒い1日がつらかったです。


後片付けを途中で抜け出して、山田町までアレルギー対応物資のお届け。
とても喜んでいただけて、いつもなら幸せな気持ちになれるはずなのに、今日はちょっとへんだった。


昨日今日と眠れないし、きっと疲れに負けそうになっているんだろう。

雀鬼流Tシャツが泣くぞ!

根性見せたらんかい、俺!


posted by 芋爺 at 23:43 | Comment(4) | TrackBack(0) | from imoG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。