2011年04月16日

ぢょにさんぢょにさん

2011041519090000.jpg

写真は遠野市まごころネットのミーティング。

遠野市は沿岸部と内陸部との中間にあります。
自衛隊の後方部隊やさまざまなNPO団体、日本赤十字などがここを拠点にして、
毎朝被災地へと向かいます。





2011041520250000.jpg

まごころネットはそんな各団体の緩やかな連合体です。
この連合体が活動資金捻出のために、Tシャツを作りました。
なんとか、ネットで売れませんかねぇ?






posted by 芋爺 at 00:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | from imoG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

でしゃばる事にした

2011041410490000.jpg

避難所へのポスター貼りだけじゃ、なかなか反応がないのが現実。

家屋の片付けとか、
炊き出しとか、足湯やマッサージのサービスとかみたいに、
毎日やっただけの結果が得られるわけじゃないから、ちょっと気持ちが揺れてしまう。



imog-2011-04-16Tfdajakfldsa.jpg


目的は、アレルギーで困っている方の役に立つ事。
具体的な活動のやり方が、避難所回りだけじゃ決定的に不足していると思う。


頭の中にあるいくつかのやり方を試してみたい。

岩手の活動方針を、
ある程度自分で決めさせてくれと事務局に言ってみた。
盛岡のサークル代表者にも話して、了解を取り付けた。

「熱くならず」
「冷めずに」
「温ったかく温ったかく」
今回特に気をつけている、桜井会長の教えだけど、
このでしゃばりは、熱くなっているのでも、調子に乗りすぎてるのでもないと思う。
思いたい。



「出来る事をやらないのは良くない」
そう指摘してくれた高槻塾木田さんの言葉に勇気をもらって
思い切りやってみよう。

明日も頑張ろう!





posted by 芋爺 at 01:19 | Comment(3) | TrackBack(0) | from imoG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

くらいんぐいんざうぃんでぃーしちー

岩手には初めてきたけど、美しいところ。
雪を抱いた岩手山は雄々しく優しく、人々を見守っている。

俺たちアメリカ人にとってWindy Cityといえば、シカーゴ イリノイの事なんだが、ここ岩手県も負けてはいない。

沿岸部から内陸部まで、強風、突風、また強風。
お世話になっている遠野市には「風の丘」と銘打った道の駅があるのだが、実は県内全域的に風のなんとかw

俺が若い頃過ごした福岡でいえば、毎日途切れなく春一番が吹き荒れているような感じ。

今日は日曜日、そんな風の中を盛岡市に向けて走った。

こちらに来てから、「バイク」というものを全くと言っていいほど目にしなかったんだが、今日は良いお天気のせいか、70kmほどの道のりの中で、何台ものバイクとスレ違った。
v(・∀・)yaeh!
ヤェーするのも久しぶりだ。

盛岡に来たのは、二つの理由があったから。
一つは、夕方から岩手の活動母体「盛岡アレルギーっ子サークル ミルク」の方と会って、俺が考えている活動方針の説明をするため。

昨日土曜日は、4件の支援物資配達があったのだが、そんな中でやっぱり広報のやり方の見直しの必要性を感じた。

その後で、テレビの取材も受けるらしい。


もう一つの理由は、教会に行くため。


2011041711570000.jpg

2011041711580000.jpg

強い漢になりたいと、雀鬼流高槻塾道場生の末席に加わらせていただいている俺だが、まだまだフニャチン。毎日涙を堪えるのに必死になっている。
今日は、アメリカ人のクリスチャンの一面を出す日だと割りきって、盛岡バプテスト教会に行く事にした。
教会に着くともう礼拝が始まっていた。
案内されて座ったとたん、涙が溢れて止まらなくなった。

岩手入りして最初の日記に、帰りに泣きました、と書いた。
泣いちゃダメ、笑顔で頑張りましょう、というコメントをいただいた。

その通りだと思う。
被災した方々が泣かずにおられるのに、奉公人がメソメソしててどうなる。
そう思って1週間努めて明るく過ごした。
冗談なんか本当は言いたくないのに、楽しそうに振る舞った。


今日は、訳もわからず泣き続けた。
恥ずかしかったけど、いっぱい泣いたので、きっと明日からも(正確にはこの後のミーティングから)元気なふりして働けるはず。


盛岡に行ってくる、お土産は何がいい?って聞くと、シュークリームのリクエスト。




2011041712520000.jpg

盛岡の街はまさにいつも通りの「日常」に包まれている。
募金箱も見当たらない。
お店のお嬢さんたちの笑顔がまぶしい。
被災地のお嬢さんたちも、早くこんな風に笑えたら……。
早く、なんて事があり得ない事だと気付いて、また泣きそうになった。(かろうじてセーフ)


2011041608390000.jpg

1週間一緒に過ごしたAさん。
昨日どしゃ降りの中、東京に帰っちゃった。
お疲れ様でした。
ありがとうございました。
泣きそうになった俺を(i_i)\(^_^)してくれたね。
そんなあなたが、あの家の写真を見せながら、オイオイと泣き出したのは、やっぱり俺の気持ちと同じ感じだったのでしょう。
ご苦労様でした。
GWには、また来てください。


さぁ、そろそろ切り替えて頑張ります!




posted by 芋爺 at 15:25 | Comment(1) | TrackBack(0) | from imoG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

今日もいい天気

2011041805220000.jpg

2011041805210000.jpg 2011041805200000.jpg

4月というのに、氷が張ったバケツ!

霜びっしりの松風号、今日も頑張ろうぜ!!





posted by 芋爺 at 05:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | from imoG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

雪が降ってきたよ

2011041914580000.jpg2011041913250000.jpg

朝から雨。
名古屋テレビの取材クルーを連れて、大船渡市まで物資の搬送。
うまくできたか、オンエアされるのかさえ判らないけど、
なんとか活動の情報が困っている方に届くといいなぁ。

午後からは釜石で避難所を回る予定にしてたけど、
雨が雪に変わった。

こちらでは、夕方から急激に気温が下がる。
昼過ぎに雪ということは、夕方から夜にかけてはどうなるんだろう?
帰り道の70キロの山道が凍ると軽くあぼーんしちゃうな、
そう考えて遠野市に帰ることにした。

吹雪の中を走って、なんとか帰りつくと、
いろんなチームも午後からの活動を中止して帰ってきはじめていた。

昨日は300km走ったし、たまにはゆっくりしてもいいよね。


帰り道、うっかり荷箱にメガネを置いたまま走っていた。
2kmほど走った後でメガネをかけてないことに気がついた。
あわてて止まって後ろを見ると、
…………あるじゃん!!

今日も守られていたなぁ

 



posted by 芋爺 at 07:29 | Comment(1) | TrackBack(0) | from imoG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。