2011年07月04日

土俵際

全力で走ったつもりの1週間でした。

子供の運動会の父兄競争でヨタヨタと走る中年親父のように、傍目には今にも転びそうに映っていたのかもしれません。

確かに疲れているのでしょう。

売名目的のNPO団体や自分を殺せないボランティアたちに腹を立てる事が多くなっています。

昨夜は小賢しい小娘の訳知り顔の言葉に腹を立てて、とうとう洗面器から顔を上げてしまいました。

『わかった、ウルセーな。俺はしばらく広場を休む事にするよ。』そんな捨て台詞が出てしまいました。

今日一日休みを取って、明日からは瓦礫処理の部隊の列に並ぼうと思います。

というわけで、大ヶ口かけはし広場の救援おにぎり基地化は、雑音が消えるまで2週間ほど遅れる事になりそうです。

本当は雑音にではなく自分に負けた訳ですが、岩手から逃げ出さなかっただけ、なんとかギリギリ土俵際で踏み留まっているということでお許しください。

許される事じゃないかもしれないけど....。


posted by 芋爺 at 04:03 | Comment(3) | TrackBack(0) | from imoG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
神様は 何でも許してくださると思います。

でもどんなカタチであれ、そこに関わっているっていうだけで
その人たちは、ほとんど何も出来ていない私なんかより
すごいって思いますよ。

みんな何かに一生懸命だから ぶつかってしまうのかなぁ。
そこにはエネルギーが渦巻いているんなんだな〜と思いました^^
Posted by CHU at 2011年07月04日 07:41
それでも、岩手で活動して貰ってる事・・・・ありがたく思っています。
Posted by 4JG5 at 2011年07月04日 20:25
腹が立つのは真剣な証拠 だそうです^^
ノンビリいきましょう! あなたの生き様を支持します に、一票♪
Posted by 中田和夫 at 2011年07月04日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/213129607
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。