2011年05月27日

毎朝寂しいわけですよ

日本財団のボランティアさんたちが乗ったバスに、静岡ボラ協さんのバスに、毎週手を振って別れを惜しむ。

多くのボラさんがやってきて、そして帰っていく。


浅川さんから廣田君までのアレルギー支援の仲間たちとの別れの握手やハグもつらかったけど、なんとか笑ってすごせた。


まごころ広場で一緒に活動したボラ仲間との別れが、このところ毎朝続く。

『またいつか、どこかで』
そう言って笑顔を見せようとしても、泣きそうになってしまう。

毎朝毎朝、寂しいわけですよ。


好きな人との別れの寂しさは、俺の元気を奪っていきますわ。

ま、泣き言です。


posted by 芋爺 at 06:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | from imoG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
連絡先の交換はしてないの?
 
Posted by CHU at 2011年05月27日 07:46
「泣いてください」・・・(・o・)ゞ了解!
Posted by 中田和夫 at 2011年05月27日 13:59
梶原さん!毎日活動ありがとうございます!!
5月14、15、18日にまごころ広場でご一緒させて頂いた中村です。

まごころ寮での生活はどうですか!?
まごころ広場での活動も毎日いろいろ工夫されていて本当にスゴイと思います!!

毎日のお別れ、寂しいと思いますが、お別れした数だけ全国に梶原さんとまごころ広場の応援部隊がどんどん増えていくってことで、どうか寂しがらないでください。そして、きっとまた会えるので!

私も絶対またまごころ広場に行きたいと思っています。それまで待っててくださいね。
お体にだけは気をつけて!!
Posted by 京都のなかむら at 2011年05月30日 12:51
出会いがあれば別れはつきもの
けど、離れた後も一緒にいた時間や共有した気持ちは
ずーっと心の中に残るものだから、
別れは終わりじゃない。

寂しくはなるけどね

「キミと出会えて本当によかった」と
微笑んで手を振りませう(^^)
Posted by 弥生 at 2011年05月30日 17:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/204826422
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。