2011年05月22日

勝負2日目



2011052207010000.jpg

日曜日の朝は強い雨で始まった。
どう見ても止みそうにない雨で、まごころネットの全作業チームにも活動中止の決定が伝えられた。

家屋整理や泥出し、水田の片付けなどは雨中では危険度が高まる作業で、中止の知らせに多くのボランティアさんたちも悔しそうに空を見つめる。

勝負のかかった俺は、珍しく朝飯を食べて気合いを入れ直す。
今日のイベントの意味を考えれば、雨なんかに負ける訳にはいかない。



『絶対に小降りになりますよ』そう宣言して、みんなの見送りの中、まごころ広場号は出発した。

広場に到着しても全く止む気配のなかった空模様だったが、かまどに火を入れるとあら不思議、ピタッと雨がやんで、みんなの歓声が上がる。
神様ありがとうございます!!
祈ってくれた皆さん、ありがとうございます!!




imog-2011-041gfda55-24T06_08_19-2.jpg

imog-2011-05-24T06_0gfdso8_19-3.jpg

2011052215250000.jpg

2011052215260000.jpg


手作りステージの上で始まった『城山寅舞』の皆さんの演技に、避難所の方々の目の光が変わる。
お囃子の掛け声、ダイナミックな舞姿に、広場の空気が異様なものに包まれていく。
おじいちゃん、おばあちゃんたちの手が、ギュッと握りしめられている。

お盆には帰省しなくても9月の祭りには帰ってくる、というほどの祭り好きな土地柄が大槌の特徴なんだと、隣に立ったお父さんが教えてくれる。
山車の2/3が、祭り道具や衣装の多くが、そして何より、祭りを愛し繋いできた何人もの男たちが、波に奪われていったと。
もう、依然のような形での祭りには戻れないだろうと。

喜び、悲しみ、怒り、絶望、希望、さまざまな感情がごちゃ混ぜになった力強い拍手が、小さな広場に鳴り響いた。




2011052215240001.jpg

2011052215280001.jpg


炊き出しは、リゾットと玉子スープ。
ボランティアの新井さんが心を込めて作ったリゾットはお年寄りにも大好評。
雨で気温も上がらなかったけど、少しは身体を温めていただけただろうか。




2011052215230001.jpg

2011052215240000.jpg

寄付されたお汁粉も大人気で、長い行列ができた。


3時過ぎに隣接する野球場に、AKB48のメンバー6人がやってきて、ひとときガランとなったけど、2度目の寅舞の時間には、午前中の倍近くの人々が集まってこられた。

太鼓の音、笛の音、掛け声、大きな拍手。

祭りって本当に大事なものだと学ばせていただけた。


まごころ広場から歩いて5分のお宅まで、喘息用吸入器をお持ちした。
アレルギーの活動も手抜きしないようにしないと、カッコ悪いよな。


二日間の勝負、なんとか善戦できたと思う。

炊き出しの費用を寄付して下さった方々、一緒に活動してくれたボラの仲間たち、ずっと見守って祈ってくださっている方々。
本当にありがとうございます。

土日の炊き出しは終わりましたが、俺の勝負はまだまだ続きます。
洗面器に浸けた顔、まだ上げません。
これからも祈っていただけたらうれしいです。


posted by 芋爺 at 23:08 | Comment(4) | TrackBack(0) | from imoG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょっと鳥肌が立ちました(笑)

良かったね。
ともかくお疲れさまです^^
 
Posted by CHU at 2011年05月24日 07:22
遠野VCではお世話になりました。
宝石商@小谷です。えっと遠野VCの体育館ステージの
ポップを作成させていただいたものです。

そのときに飴と紙コップがいるんだよねぇとお話されて
いましたがまだニーズありますか?
昨日、地元に帰って浜松市社協に呼びかけのお願いを
してきました。浜松市では大船渡市をバックアップして
いますが、そちらの支援物資があればそちらから分ける
ことも今後は可能になりそうです。またニーズがあれば
連絡ください。社協さんでもバックアップして貰えます。

梶原さんと話をさせていただいて大ファンになりました。

今後、私はボランティア活動支援を体調面も含めて少しでも
そちらで活躍してくださる個人ボランティアを支援体制を
作りたいと考えております。
Posted by 小谷雄介 at 2011年05月24日 17:32
宝石商さん、コメントありがとうございます。

飴ちゃんのニーズ、継続中です。
紙コップも必要なんですが、浜松市や市社協さんのお力で、洗って使えるタイプの塩ビのコップなんとかなりませんかねぇ。
個数は、たったの100個ぐらいでかまいませんw

個人ボラへの支援、とりわけ長期にわたる活動が出来る方への支援も、とても大切な活動です。
僕自身が、そのありがたみを毎日体感しています。
せひ、進められてください。

よろしくお願いいたします。
Posted by 芋爺 at 2011年05月27日 11:08
宝石商さん、コメントありがとうございます。

飴ちゃんのニーズ、継続中です。
紙コップも必要なんですが、浜松市や市社協さんのお力で、洗って使えるタイプの塩ビのコップなんとかなりませんかねぇ。
個数は、たったの100個ぐらいでかまいませんw

個人ボラへの支援、とりわけ長期にわたる活動が出来る方への支援も、とても大切な活動です。
僕自身が、そのありがたみを毎日体感しています。
せひ、進められてください。

よろしくお願いいたします。
Posted by 芋爺 at 2011年05月27日 11:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/203600318
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。