2011年05月19日

Candle Lights

2011051011540000.jpg

岩手に着いて、あっという間に5週間が過ぎました。
最初は驚き、悲しみ、畏れの毎日でした。

日々を重ねるうちにだんだんと、
なぜ僕がここに来たのか、
ここに居るのかが判ってくるような気がしています。


出発前から、多くの方々に助けていただきました。
多額の支援金もお預かりしました。
遅くなりましたが、改めて御礼申し上げます。

こちらに来てからも、様々な支えを頂いています。
精神的にも金銭的にも、それらの支えがなければ、
今日まで活動を続ける事は難しかったと思います。


先週から、アレルギー支援の活動に加え、
『まごころ広場』の運営のサポートを始めました。
『まごころ広場』は岩手県大槻町にあります。
避難所に隣接した、パイプ作りトタン屋根の小さな建物です。
けれど大きな意味合いを持つ施設です。

被災された方々が、
この場所でほんの少しでも憩えるような、
そんな場所になればということで作られました。
(施設の発案は、自らが被災された臼沢さんという素敵な方です)

毎週火曜日には、東京の理美容の方たちが来られたりもします。
昨日は、つんくとミキティが来ました。
『遠野まごころネット』は、
毎日のお茶、飲み物、ちょっとしたおやつ作りなどを受け持ち、
被災された方々と一緒に毎日活動しています。
いつの日か、この施設の必要性がなくなる日まで、
この場所を育て守りたいと思っています。


社会的、政治的、経済的見地からすれば、
『まごころ広場』は小さなまぼろしにしか過ぎないでしょう。

ですが僕はこの場所が、
ちいさなローソクの灯りに照らされた希望の場所のように思えるのです。
岩手の強い風に吹き消されそうになっても、
しっかりと、このともしびを守りたいです。

多くの方が、僕を信じて預けてくださったお金のほとんどは、
これまでの5週間で被災された方のために用いてきました。
これ以後の活動は、できれば自前で継続していきたいのですが、
食材や飲み物、お菓子などの購入は思っているよりも費用が掛かりますし、
集まる支援物資だけで賄っていく事は、今は困難な状況にあります。

これまで、何人かの方々に、『支援するから口座を教えて』と言われてきました。
僕の自分だけの判断で、必要と思われる物資を購入することに、
いくばくかの違和感を持っていたのですが、
もし、僕を信じていただけるのであれば、
皆さん方の浄財を用いさせていただきたいと思うようになりました。

僕が持つ1本のローソクよりも、少しづつでもともしびの数が増えていけば、
悲しくてつらい場所もいつか明るい光に照らされると思ったからです。



キャンドルライツ.JPG

そんな意味合いを込めて、
キャンドルライツ基金という名で口座を開設しました。

会計決算もできそうにありませんし、
使途に関しても現状では僕一人の責任と判断でなされます。
そんな中途半端な基金ですが、
ご容赦ご賛同いただける方がおられましたら、ぜひよろしくお願いいたします。



<お振込先>
岩手銀行 遠野支店 普通口座 2043640
キャンドルライツ基金 代表 梶原敬介



土曜日は、ぶっかけうどん、日曜日はリゾットの炊き出しをする予定です。
おいしいのができるように、祈っておいてくださいね。


☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆


posted by 芋爺 at 12:57 | Comment(1) | TrackBack(0) | from imoG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。角田と申します。
まごころ広場に参加していた中村さんに梶原様のことを教えて頂き、
ご連絡を取りたく、コメント欄を利用させて頂きます。
私は5/14-16に遠野まごころネットに参加していたのですが、
まごころ広場には求人数の都合上、参加できず残念でした。
近いうちにまた行きたいと思っており、その際はまごころ広場に是非参加したいです。

今回ご相談したいのは、まごころ広場向けににクッキー等日持ちするお菓子を贈ることは可能でしょうか。
私は会社員なのですが、製菓学校を出ており、お菓子教室も時々開催しております。
これまでも何度か、ボランティア団体を通じて被災地にクッキーを贈ってきたのですが、
http://chamoco.blog29.fc2.com/
今回岩手にご縁ができたので、できれば直接贈りたいという気持ちです。

もし可能でしたら、条件など詳細なお話を伺いたいので、メールを頂けないでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

角田 幸(カクタサチ)
Posted by さち at 2011年05月21日 01:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。