2011年04月06日

NPO法人アレルギー支援ネットワークに関して

支援金チラシ表.jpg支援金チラシ裏.jpg10108-PROJ_photo01.jpg


僕が今回のバイクボランティアを申し込み、迎えていただいた組織

NPO法人アレルギー支援ネットワーク
http://alle-net.com/bousai/touhoku_taiheiyo-katu1104.html

各県各市町村の社会福祉協議会においては震災の規模があまりに大きすぎることや、二次災害のおそれということもあってか、ボランティアセンターの立ち上
げすらままならないようだった。
そんな中でも震災発生直後から、いくつかの民間組織が現地入りして救援活動をはじめていた。
残念ながら普段から何のトレーニングもしていない僕のようなものには、「救助活動」がもっとも必要とされる期間では、自衛隊、消防、救急、警察の方々、
いわゆる救助能力に長けた方のお働きを祈るしかなかった。
出番は「支援活動」が始まってからだと思い、いつ声がかかっても動き出せるように、しっかりと準備しておこうと思った。
登録していた別のNPOからは、なかなか声がかからないままに日が過ぎて行く。
そんな時、そのNPOのホームページに協力要請を出されていたのが、アレルギー支援ネットワークさんだった。
ホームページを細かく読み、活動内容やアレルギー患者さんたちの現状を知った。

僕が最初にイメージしていたボランティア活動(避難所でのいろいろな役務、土木作業などの労務など)とは形態がすこし異なるが、災害時にもっとも後回し
になってしまう少数者や弱者に対してのきめの細かい対応も、けっしておろそかに出来ない事だと気が付いた。
大きな避難所をサポートするわけでも、大勢の被災者の役に立てるわけでもないが、行政にその余裕がない今のような時こそ、ちいさな存在に対しての奉仕は
民間ボランティアの出番だと思った。
それからなんどかメールで連絡を交わして、活動に受け入れて頂ける事になった。

実際には、NPOで集めたアレルギー対応食品(ミルク、お米、各種食品)や物資をバイクに乗せて個別配送する事、ニーズの調査、広報活動などが、主な任
務となるとのこと。
バイクに乗れて良かった、時間が取れて良かった。

ホームページhttp://alle-net.com/bousai/touhoku_taiheiyo.html#busi
に「支援金のお願い」というPDFファイルがあります。
よければ、ごらんになってください。
以下、抜粋です。
_______________________________________________
[振込先]
東海労働金庫 本店営業部 普通預金 8219455
 特定非営利活動法人アレルギー支援ネットワーク

郵便振替口座 口座番号:00870-8-182317
 加入者名:NPO法人 アレルギー支援ネットワーク
  備考:「支援金」と必ずご記入下さい。

東日本大震災 食物アレルギーの子どもたちにご支援を!
  オンライン寄付サイト Give One
http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10108
 表示されたページの最下段「寄付金控除対象団体」(寄付金控除等の税制上の優遇措置の対象となっている団体一覧)をクリック!
 団体一覧の2番目に「特定非営利活動法人 アレルギー支援ネットワーク(認定)」があります。
 そこの中の[受付中の寄付プロジェクト]に「東日本大震災 食物アレルギーの子どもたちにご支援を!」をクリックして、寄付をするページにお入りくだ
さい。

支援金の使途は、
# アレルギー患者用の物資購入費用およびその運搬にかかわる費用(車両・燃料・人件費・郵送・宅配など)
# 被災地との通信費
# 支援拠点における維持費・人件費
# 被災者への支援金
# 救援本部設置にかかわる費用
です。
 なお、会計報告は、ホームページ上とイベント開催時に行ないます。

アレルギー支援ネットワーク名古屋事務局
  名古屋市中村区松原町1-24 COMBi本陣 S棟 103
   TEL 052-485-5208  FAX 03-6893-5801
    メール;info@alle-net.com


【NPOアレルギー支援ネットワークについての最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。